奥手女子も辞さない非本命男「キープ」の実態

草食系の知られざる結婚観を根掘り葉掘り!

本命ではない相手なのに、保険をかけて交友関係を続けることを”キープ”と言います。今回、アラサー女性の”キープ”の実態を調査したところ、恋愛に積極的な女性の場合は半数近くが、消極的な女性でも4人に1人は経験があることが判明しました(写真:NOBU / PIXTA)
恋愛に消極的・受動的な「草食系」が増えている、と言われて久しい現在。実際のところ、彼らの恋愛・結婚に関する意識や実態はいかなるものなのでしょうか。
明治安田生活福祉研究所が行った「男女交際・結婚に関する意識調査」において、恋愛・男女交際へのスタンスごとに全国の15~34歳を対象とした恋愛・男女交際の意識と実態を探ってみたところ、草食系の知られざる実態が明らかになってきました。
★「草食系」に関する調査の前編:若者にとって「草食男子」はむしろ褒め言葉だ
※なお、本記事における「草食系」とは、恋愛・男女交際に消極・受動的なスタンスのことを指します。

草食系男子の4割が交際経験ゼロ

未婚者に対して、中学生以降の交際経験を尋ねたところ、「0人」と回答した割合は、男性の場合は「恋愛・男女交際に積極・能動的」で11.0%、「恋愛・男女交際に消極・受動的」で41.4%、「恋愛・男女交際に興味がない」で71.1%でした。女性は「恋愛・男女交際に積極・能動的」が7.2%、「恋愛・男女交際に消極・受動的」が28.8%、「恋愛・男女交際に興味がない」が61.1%となっています。

男女ともに恋愛・男女交際に積極的な人ほど、交際を経験した人数も多く、「恋愛・男女交際に積極・能動的」な人において、5人以上と交際した経験のある人の割合は男女ともに約3人に1人となっています。

次ページ恋人が欲しいかを質問したところ…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ニセコ 熱狂リゾートの実像<br>開発に翻弄される小さな北の町

「パウダースノー」を求め、北海道のニセコに殺到する外国人客。その数は住民約2万人の14倍にも及びます。観光ばかりでなく、別荘が建ち不動産投資も活発化しましたが、地価高騰やインフラ整備負担による財政圧迫の問題も出ています。活況と苦悩の両面に迫りました。