奥手女子も辞さない非本命男「キープ」の実態

草食系の知られざる結婚観を根掘り葉掘り!

さて、次に25~34歳のいわゆる“アラサー”男女に対して、交際と結婚の関係をどのように考えるかを聞きました(恋愛・男女交際へのスタンスについては、既婚者は結婚前の意識について回答。以下同じ)。すると、「恋愛・男女交際に消極・受動的」のうちで「結婚したいと思える人としか交際しない」割合は男女ともに約2割(男性19.6%・女性17.4%)で、「恋愛・男女交際に興味がない」についてはさらに高く、男性35.4%・女性30.7%となっています。彼らは、恋愛とはあくまで結婚相手を選ぶために行うものだと考えているのかもしれません。

草食系女子の4人に1人は「キープ」の経験がある!?

さらに踏みこんで、異性の“キープ”事情について見ていきましょう。25~34歳の男女に対して、結婚相手として本命ではない異性と交友関係を維持(キープ)している・したことがあるかをたずねたところ、「している(したことがある)」と回答した割合は、男性の「恋愛・男女交際に積極・能動的」で45.6%、「恋愛・男女交際に消極・受動的」で17.5%、「恋愛・男女交際に興味がない」で9.3%。女性では「恋愛・男女交際に積極・能動的」で43.8%、「恋愛・男女交際に消極・受動的」で24.9%、「恋愛・男女交際に興味がない」で13.7%となっています。

以上の結果を踏まえれば、「恋愛・男女交際に積極・能動的」な人のうち、キープ経験のある割合は男女ともに半数近くに上り、「恋愛・男女交際に消極・受動的」「恋愛・男女交際に興味がない」人に比べてかなり高くなっています。ただ、興味深いのは、“草食系”であっても男性で2割弱、女性に至っては4人に1人はキープの経験があることです。

次ページ積極的になれない人は現状をどう思っているのか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT