奥手女子も辞さない非本命男「キープ」の実態

草食系の知られざる結婚観を根掘り葉掘り!

それでは、恋人がおらず、恋愛・男女交際にも積極的になれない人・興味がない人たちは、自身の現状をどう考えているのでしょうか。

今の自分を肯定しているワケではない

「恋愛・男女交際に消極・受動的」または「恋愛・男女交際に興味がない」人に対して、恋愛・男女交際に関する自身の現状をどう考えるかたずねたところ、「情けない・嫌だ」と思っているのは、「恋愛・男女交際に消極・受動的」な男性で72.3%と、「恋愛・男女交際に興味がない」男性の27.5%より44.8ポイント高くなっています。女性も同様に、「恋愛・男女交際に消極・受動的」な女性は75.9%で、「恋愛・男女交際に興味がない」女性の39.2%より36.7ポイント高くなっています。

前述のように、恋人がいない「恋愛・男女交際に消極・受動的」な人のうち、恋人を欲しいと思う割合は男性7割・女性8割でした。恋人が欲しいと思う気持ちからなのでしょうか、「恋愛・男女交際に消極・受動的」でも男女交際における自分の現状については不満な人が多いようです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • 検証!ニッポンの労働
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。