「悲劇の投手、沢村栄治」の哀しすぎる真実 戦争に翻弄された「160キロ、伝説の剛速球」

拡大
縮小
Q15. 沢村は、「3度目の兵役」を逃れることはできなかったのですか?

難しかったと思います。

彼はプロ野球選手であると同時に、徴兵検査を合格し、訓練と実戦経験を積んだ、27歳の若く優秀な陸軍予備役兵でもありました。

戦況も悪化をたどり、兵役を猶予されていた大学生らの徴兵も始まり、総力戦に移行していく状況下では、「例外」は認めらなかったでしょう。

出征は「名誉」であり、「国民の義務」だった

Q16. 兵役免除を求める声などはなかったのですか?

ありませんでした。

もちろん、多くの人が同情を抱いたでしょう。しかし戦争中のことでもあり、当時は出征は「名誉」とされていて、「国民の義務」でもありました。

Q17. アメリカ側は、彼の乗船を知っていたのですか?

知らなかったと思います。シーデビルの「ミ29船団」攻撃は、哨戒活動中のものでした。

事前に得た情報をもとに特定の目標を狙った行動ではなく、沢村の乗船はおろか、相手の船名すらわかっていなかったはずです。

Q18. 沢村の戦死は、アメリカ国内に報じられたのですか?

記録が残っておらず、詳細は不明です。

1934(昭和9)年、沢村が来日したメジャーリーガーを抑えたニュースは全米に報道され、その後のアメリカ遠征では沢村は行く先々でサイン攻めにあう人気でした。

しかし、彼の戦死はそれから10年が経過しており、日米が敵同士となった戦争も依然、継続中でしたので、それが報じられた可能性は低いでしょう。

次ページほかにも「戦場に散ったプロ野球選手」がいた
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT