本当に実現した!あの「湯~園地」の舞台裏

バブルジェットコースターの乗り心地は?

今回話題をよんだ湯~園地だが、常設に結び付けるには、「あまりにもハードルが高い」(長野市長)。たとえば技術面でも、温泉水にさびの成分があるため、アトラクションを毎回洗浄しなければいけないなど、長期の運営には克服すべき課題が山ほどある。期間限定で「湯~園地」のさらなる実現があるかどうかも、現時点でまだ不明だ。

それでも、今回の湯~園地の経験が、今後の別府の街おこしの大きな力になると、長野市長は期待している。「ボランティアで関わってくれた人たちの存在がすばらしい。イベントで得た企画、運営で得た経験やスキルを街の活性化にいかしてほしい」(長野市長)。

「遊〜園地」の本当の目的

ボランティアスタッフは6月に初めて説明会を実施した。別府市からはもちろん、大分県のほかの市や、福岡など近隣県からの参加者も多かった。

当日は、遊び心いっぱいに湯~園地を盛り上げ、河童のコスプレで水を配ったり、ゾンビの衣装でアトラクションに参加したり。アトラクションの列に並ぶ人をうちわであおぎ、笑顔とジョークで、熱中症にならないか気遣ったり。エンターテインメント性たっぷりにもてなす様子が目立っていた。

ボランティアに携わった動機でもっとも多かったのは、別府市観光戦略部観光課によると、「2度とないイベントだから」というもの。「県外の来場者も多いので、おもてなしをしたかった」という地元の声も多かった。高校生も数多く参加。「後にも先にもない経験は、一生残る思い出になる」と参加をすすめている先生もいる。

長野市長が街おこしで本当に実現したかったのは、「別府は世界に発信できる、自信を持てる場所」という価値をわかってもらうこと。湯~園地はそれを実現するためのツールだった。「湯~園地のように、企画やアイデアで、資金や人をひきつける街おこしが広がっていくのが理想です」と長野市長は話す。「湯~園地で思いを1つにした経験、スキルアップしたことを体現するための企画やイベントを考えていきたい」。

企画から資金調達まで”規格外”の街おこしは、地方創生の新たな例になるだろうか。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT