結果が出ない人の「勘違いダイエット」行動

「基本中の基本」を外していませんか?

ダメ行動(4)短期集中でいっきにやせる!

「1カ月で10kg」など、短期間で大幅な減量を目指す人がいる。特にこの夏の季節には、過激なダイエットに取り組む人もいると思うが、ダイエットは短期間で行うものではない。主な理由は2つ。

まずは、1カ月での体重の増減は「自分の体重の±5%」に留めるべきだから。たとえば体重60kgの人なら、3kgが目安。これを超えると体に大きな負担がかかってしまい、健康的なダイエットとは言えない。

2つ目が、短期間での急激なダイエットは、どうしても筋肉が減りやすくなってしまうため。それは先述した活動代謝とスキニーファットの話でお伝えしたとおり。ダイエットの本来の目的は、単純な体重減少ではなく、「美しい体」を手に入れること。本末転倒にならないように注意しよう。

急激に減らした体重は、急激に戻る。継続できないダイエットには意味がない。歯をきれいで健康に保つ為に2週間だけ歯を磨いてやめないように、健康的で引き締まった体を手に入れ保ちたければ長期的な目で見る必要があるのだ。

「野菜」も摂り方によっては全然健康的じゃない

ダメ行動(5)アサイーボウルや野菜ジュースは健康

ダイエット・食生活で気をつけるべき知識、一生モノとして使える最強の食事法「マクロ管理法」をまとめた1冊。『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

「血糖値の乱高下を防いで体によさそう」という理由で多くの人が取っている野菜。サラダで食べるときに使われるドレッシングだが、大量の砂糖や油が使われている商品も多く存在している。シーザーやゴマドレッシング等のクリーミーな商品は特に注意が必要だ。健康のためを思って食べたサラダが、実はドレッシングによって数百kcalを余計に摂取しているということは珍しくない。

野菜といえば、野菜ジュースも要注意。野菜ジュースの中には「野菜エキスのちょっと入った砂糖水」みたいな商品もあり、こういった商品の場合、「野菜不足解消」の気休めにもならないのだ。若い女性に大人気のグラノーラやアサイーボウルなども同じ部類だ。健康的な朝食というイメージかもしれないが、栄養素だけ見ると糖質たっぷりのデザートみたいなもの。むしろ、血糖値の乱高下によって体のダルさや空腹を助長する可能性が極めて高い。下手に野菜ジュースやグラノーラ、アサイーボウルを食べるよりも、三大栄養素のバランスを気にしつつマルチビタミン&ミネラルのサプリメントを摂取したほうが得策だ。健康を意識して取っている食品が意外と落とし穴というパターンは珍しくないのだ。

ダイエットに関する間違った知識は、おカネや時間を無駄にするだけではない。インチキダイエット情報は健康と時間を奪う立派な詐欺だ。健康と時間は時としておカネより貴重だ。しっかりとした知識を身に付け、だまされないようにしてほしい。正しい知識を持って、正しくダイエットに取り組もう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 最強組織のつくり方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手不動産がこぞって参戦<br>「シェアオフィス」ブームの内実

テレワークや働き方改革の浸透で存在感を高めているのが「シェアオフィス」です。大手から中小まで多数の参入が相次いでいますが、目的はさまざま。通常のオフィス賃貸と比べた収益性も事業者で濃淡があり、工夫が必要です。