「あ、結婚しよ」と思った瞬間は、こんなとき

やさしいタッチで描いたマンガに大反響

結婚しようと思ったのは、相手のかっこいい瞬間ではなく…(写真 : keiphoto / PIXTA)

あなたが「あ、結婚しよ」と思った瞬間は?

本記事は「ハフポスト日本版」からの転載記事です。元記事はこちら

この人と、結婚したいと思った。

そんな瞬間を描いたマンガが7月12日、Twitterに投稿され、反響を呼んでいる。

ツイートしたのはelizaさん(@eliza_yuki2017)。自身が「あ、結婚しよ」と思った瞬間をやわらかいタッチで描いた。

elizaさんが結婚をしたいと思ったのは、「相手のかっこいい」一面を見た時ではなく、「相手が喜ぶ顔を見たくて、料理の美味しそうな部分を無意識に相手の皿に入れた」瞬間だったという。

次ページおいしそうな部分を相手に
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT