「あ、結婚しよ」と思った瞬間は、こんなとき

やさしいタッチで描いたマンガに大反響

結婚しようと思ったのは、相手のかっこいい瞬間ではなく…(写真 : keiphoto / PIXTA)

あなたが「あ、結婚しよ」と思った瞬間は?

本記事は「ハフポスト日本版」からの転載記事です。元記事はこちら

この人と、結婚したいと思った。

そんな瞬間を描いたマンガが7月12日、Twitterに投稿され、反響を呼んでいる。

ツイートしたのはelizaさん(@eliza_yuki2017)。自身が「あ、結婚しよ」と思った瞬間をやわらかいタッチで描いた。

elizaさんが結婚をしたいと思ったのは、「相手のかっこいい」一面を見た時ではなく、「相手が喜ぶ顔を見たくて、料理の美味しそうな部分を無意識に相手の皿に入れた」瞬間だったという。

次ページおいしそうな部分を相手に
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
アマゾンに勝つ経営<br>諦めるのは、まだ早い!

ネット通販の巨人アマゾンが小売業者を次々駆逐している。ただ、活路はある。負けないためのキーワードは「ラストワンマイル」と「サブスクリプション」。ポストアマゾン最右翼の中国企業や、日本のネットスーパーなどの最前線をルポ。