「あ、結婚しよ」と思った瞬間は、こんなとき

やさしいタッチで描いたマンガに大反響

結婚しようと思ったのは、相手のかっこいい瞬間ではなく…(写真 : keiphoto / PIXTA)

あなたが「あ、結婚しよ」と思った瞬間は?

本記事は「ハフポスト日本版」からの転載記事です。元記事はこちら

この人と、結婚したいと思った。

そんな瞬間を描いたマンガが7月12日、Twitterに投稿され、反響を呼んでいる。

ツイートしたのはelizaさん(@eliza_yuki2017)。自身が「あ、結婚しよ」と思った瞬間をやわらかいタッチで描いた。

elizaさんが結婚をしたいと思ったのは、「相手のかっこいい」一面を見た時ではなく、「相手が喜ぶ顔を見たくて、料理の美味しそうな部分を無意識に相手の皿に入れた」瞬間だったという。

次ページおいしそうな部分を相手に
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大物経営者でも容赦なし<br>株主総会で支持率低下続出

LIXILグループなど、株主総会における株主提案が存在感を増している。取締役選任決議を独自に調査し、否決5人を含む賛成率の低い30人と、対前年で賛成率悪化幅の大きい200人のリストを掲載。社外取締役に対する株主の視線は厳しい。