「永遠にモテない人」の話し方、よくある7大NG

「喋りすぎ」「自慢ばかり…」あなたは大丈夫?

それから、頑張りすぎてやってしまいがちなNGが、いきなり距離を縮めすぎてしまうことです。

お付き合いの程度から「相手との距離」を考える

【5】いきなり「距離」を縮めすぎる

これは、今までとは逆のパターンですが、まだそれほど深いお付き合いではないのに、どんどん距離を縮めてくる人がいます。

「将来どのぐらい出世しそうか」「貯金額」などをいきなり聞いてくる、あるいは「過去の恋愛」や「結婚したら、子どもが欲しいか」などを聞きたがるなんていうのもあります。

初めてのデートで、お相手の女性に「私たちの子ども、きっとモデル体型だよね」と言われて、ゾッとしてしまったという男性もいました。

相手と距離がちっとも縮まらないのはダメですが、距離の縮めすぎもまたNGです。

【6】相手の話に「ダメ出し」をする

A子さんはB男さんとの初めてのデートで、ポロッと「転職を考えている」という話をしてしまったそうです。

ところがB男さんは、いきなりそれに反対しました。「今の会社を辞めてしまったら、それ以上にいい条件で雇ってくれるところはないよ」と。

B男さんはA子さんを心配して言っているのでしょうが、A子さんは自分を「否定」された気がして、B男さんに「いい心証」を持ちません

でもこのように、相手の言うことに「ダメ出し」をする人っていますよね。これも、残念ながら男性に多いものです。

「反対をするのは、本当にあなたのことを考えているから」というメッセージを伝えたいのかもしれませんが、実際は逆効果のことが多いもの。

ついつい「会話の冒頭に『でも』『いや』をつけていないか」、一度、自分の会話を振り返ってみてください。相手の話に「でも」「いや」をつけて答えるのがクセになっている人も少なくありませんよね。

次ページそして「最後のNG」は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT