「永遠にモテない人」の話し方、よくある7大NG

「喋りすぎ」「自慢ばかり…」あなたは大丈夫?

次によくあるのは、会話のスピードが速く、自分だけ先走ってしまい、「一方通行の話し方」になってしまうケースです。

会話のスピードは「ゆっくり」と

【3】自分だけ先走る「一方通行の話し方」をする

男性は女性と比べて、会話のスピードが速く、「一方通行の話し方」になりがちなところがあります。

「これはこういうことで、こうでこうで、こうなんです!」みたいな感じで、どんどん話が展開していく……。もしかしたら、「仕事の話し方」をそのままプライベートに持ち込んでいるのかもしれません。

「早口」というより「話の展開が早すぎる」のが主な理由ですが、話の展開が早すぎると、相手はその話に追いついていけなくなりかねません。

女性と1対1で話すときは、「相手が理解している」ことを確認しながら、「いつも以上に、ゆったりした話し方」を心掛けましょう。

そのほうが「自分にもわかるように話をしてくれている」と相手に伝わり、断然、印象がよくなります

【4】話が「一般論」や「第三者のこと」に終始する

デートは「2人の距離を縮める」のが目的のひとつですが、「テレビの話」や「時事ネタ的な話」ばかりしていても、相手との距離はあまり縮まりませんよね。

「こないだテレビを見たんだけど、『アキラ100%』っておもしろいね」
「私もあの人のネタ、大好きなんです」
「実は、あの人の奥さんの仕事って臓器コーディネーターなんだってね」
「あっ、そうなんですか」

 

こういう会話が悪いわけではありませんが、これは「第三者の話」であって、「お互いの理解を深める話」ではないわけです。

ある結婚相談所のベテランカウンセラーさんは、「交際に入って最初の3カ月間は映画を見るのはダメ」と指導しているそうです。理由は、映画を並んで見ても、ちっともお互いを知り合うことにならないからだそうです。

もちろん、デートの最中、ずっと「お互いの理解を深める話」を続ける必要はありませんが、慣れないうちは照れくささもあって、ついつい「第三者の話」が多くなりがち。「第三者の話」ばかりにならないように注意しましょう。

次ページ「その距離感」は微妙です…
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT