嫌われる人の「ウザい電話」、よくある7大NG

「何の用?」「感じ悪い…」あなたは大丈夫?

あと、普段はそうでなくても、電話だとつい早口になってしまう人も結構います。

電話の時間は「相手の時間も使っている」

【7】電話だと、つい「早口」になってしまう

もともと早口の人だったりすると、電話だとさらに聞き取りづらくなってしまいます。なぜなら、電話では、手ぶり身ぶりなど、会話を助ける要素がないからです。

電話では「意識して、ゆっくり、ハッキリ」話すようにしましょう。口角をきちんと上げることを忘れず、「ゆっくりすぎるかな」と思うくらいでも大丈夫です。

早口を直す簡単な方法は、「お・は・よ・う・ご・ざ・い・ま・す」などと一つひとつの音を確認しながら話す練習をすることです。

また、机やテーブルに、「赤ちゃんや子どもの写真」を置いて、その写真に向かって話しかけるようにすると、早口にならずに済むこともあります。仕事柄、電話で話すことが多い人はぜひ試してみてください。

【嫌われる電話術7大NG】
【1】「相手の都合」を考えず、「自分の都合」でやたらと電話する
【2】話がダラダラで、整理されていない
【3】電話の「受け答えの声」が暗すぎる
【4】「声のテンション」が高すぎる
【5】「はい、はい、はい」と、あいづちが不愉快
【6】「あいづち」をまったく打たないのも、電話ではNG
【7】電話だと、つい「早口」になってしまう

 

以上、「嫌われる人がやりがちな電話のNG」を挙げてみました。

この連載の一覧はこちら

ネットやSNSの発達によって、電話をかける機会は減ってきています。その結果、「電話のマナー」「電話のきちんとしたかけ方」を知らない若い人も、どんどん増えているようです。しかし、ビジネスシーンにおいて電話は重要なツールです。

ほんの少し気をつけるだけで、「電話での聞く力」はグンと上がります。「上手なコツ」を身に付けて「電話の聞き上手」になれれば、好感度もグンと上がりますよ。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT