「とりあえず方式」が勉強しない子に響くワケ

大人でも大苦戦「気乗りしない」の解決法

このように、とりあえず準備方式だけでも効果がありますが、2つ目の方法としてさらにもう1歩ゴールに近づいておく工夫があります。それは「とりあえず1問方式」です。

たとえば、子どもに次のように言うのです。「算数プリントがあるんだね。1問だけやったら遊びに行こう」「漢字書き取りがあるんだ。1字だけ書いたら遊ぼう」。

「とりあえず1問」で見通しをつける

1問だけならかなりハードルが下がります。そして、1問やるときに、他の問題は全部隠して1問だけ見てやるということはありえません。つまり、自然に全体が目に入るのです。すると、「だいたいこれくらいでできるな」「○○分くらいでできるな。大したことないな」というように、かなり見通しがつきます。

ここまで見通しがついていると、遊びから帰ってきて本格的に取りかかるときのハードルが大いに下がります。大人の仕事でもそうですが、とにかく見通しがないときが大変なのです。何か仕事をしていて見通しがないとき、出口が見えない、全体量がわからない、現在地もわからない、後どれだけやればいいのかわけがわからない、こういうときがいちばん苦しいです。出口がほのかに見えた瞬間に、全体量もわかり、現在地も、そして残りの量もわかり、気持ちが一気に軽くなり、やる気もわいてきます。

さて、その男の子は、1問やり始めると軽くスイッチが入るようで、ついでに2問、3問、あるいは半分、ときには一気に全部やってしまうこともあるそうです。でも、これはおまけです。親が初めからそれを期待してしまうと、子どもに警戒されるので気をつけてください。

この「とりあえず準備方式」と「とりあえず1問方式」は、夏休み、冬休み、春休みなどの長期休業のときにも使えます。たとえば、朝食の後で勉強と決めたならば、朝食の前にとりあえず準備しておきます。可能なら、とりあえず1問、あるいは1問ずつやっておきます。

また、これは私たち大人の仕事やプライベートでも使えます。たとえば、私が「○○についての原稿を書いてください」という依頼をメールで受けて引き受けたとします。このとき、「ああ、○○についてか……。ちょっと調べて書かないとならないから面倒だな」と思って後回しにすると、そのままいつまでも取りかかれずに、あっという間に締め切りということになりがちです。

次ページ「とりあえず3(スリー)キーワード」とは
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今年こそ始めるプログラミング<br>AI時代の必須スキル

あらゆる産業でITとの融合が加速し、プログラミングは新たなビジネスや業務効率化に必ず役に立ちます。基礎的な考え方や実際の例文(コード)を満載してゼロから説明。4月から小学校で必修となる、教育の最前線もお届けします。