競馬「GⅠレース」が別格の興奮を呼ぶ理由

季節ごとに変わるファンの楽しみ方とは?

世界の競馬を格付けしているのが「国際セリ名簿基準委員会」である。ここではそれぞれの国を競馬の実情に応じて分類している。国ごとの競馬のレベルを最高の「パートⅠ」、続いて「パートⅡ」「パートⅢ」「パートⅣ」というカテゴリーに分けて、そのランクを統一した基準で示している。パートⅠの国になるにはすべてのグレード競走が国際的に開放されていなければならない。

より国際的に進化している日本競馬

JRAの競馬は当初はパートⅡだったが、2007年にパートⅠとなった。ただ、当時はクラシックなど外国馬に開放されていなかった一部のレースは国際格付けを得られなかった。2010年からはすべてのグレード競走が国際格付けと同様になった。JRAの重賞レースの場合、つねに外国馬が出走可能であり、門戸は開かれているということである。

2010年以降は「日本グレード格付け管理委員会」がJRAの重賞の格付けを管理している。現在、JRAで行われているGⅠは凱旋門賞や先日行われたドバイ国際競走のGⅠと同じである。また、これまで出走した馬はいないが、たとえば筆者の地元である福島の重賞にも外国馬の出走は可能である。一定の基準を満たしてパートⅠの仲間入りを果たしたことでJRAの重賞は国際基準となった。

(注)格付けのJ・GⅠは障害レース

今年の大阪杯とホープフルステークスのGⅠ昇格はレースのレーティング(レースのレベルを数値化したもの)がGⅠにふさわしいという条件を満たしたためだ。

大阪杯は過去に強豪馬たちが出走しており、レースのレーティングも高かったためにGⅠ昇格は問題なかった。

ホープフルステークスはというと、過去3年間の平均と直近のレーティングが110を超えたために「日本グレード格付け管理委員会」と「アジアパターン委員会」で承認された。パートⅠになってからはこうした形式を踏まないと簡単にはGⅠには昇格できない。

地方競馬は外国馬に開放されている大井競馬場(東京都品川区)の東京大賞典が国際GⅠに格付けされている。ダートレースの場合、「ダートグレード競走格付け委員会」が中央と地方のダート重賞の格付けを定めているが、地方で行われるダート重賞は外国馬が出走できないのが大半のため厳密にはレースの格付けは「G」ではなく「Jpn」表記となる。

次ページ今年のクラシックの見どころとは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT