山本彩「アイドル」の皮を被ったアーティスト

さや姉の「おもろい」ところはどこにあるのか

「『かわいい』って言われるか『おもろい』って言われるか、どっちが嬉しい?」「『おもろい』に決まってるやないですか〜!!」吉本新喜劇にも出演経験のある山本彩。アイドルの皮を被った芸人に思えるが、その実、作詞作曲もできるシンガーソングライター。そして、ナイスバディ!! この彩り豊かな才能に、ビックリしないでドキっとしてね。

あだ名はさや姉。それは面倒見がいいから?

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

『みるるん』『りりぽん』『ふぅちゃん』『ゆーり』──NMB48の公式サイトを覗くと、キラッと輝くニックネームが各メンバーの紹介内に躍る。しかし、山本彩の公式ニックネームは『さやか』とそのままだ。しかししかし、メンバーやコアなファンは彼女を『さや姉』と呼ぶ。それは、面倒見がいいからでは?

「あー、どうなんでしょう。年下メンバーが言い出したのがキッカケで、それが広まりました。ただ、私より年上の人も『さや姉』と呼んでくださるので、そういう(お姉さんっぽい)ところも、あるのかもしれないです」

と、控えめに応えた。

次ページ元々は、3ピースのガールズバンドを組んでいた
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • はじまりの食卓
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先端医療ベンチャー<br>バイオ・AIが巻き起こす長寿革命

GAFAなどのIT大手や名だたる世界の投資家たちが今、医療ベンチャーに熱い視線を送っている。投資額は約1.7兆円、10年で7倍近くに膨らんだ。ゲノム、AIとの融合、異端技術による創薬、不老長寿研究……。次世代医療の覇者は誰か。