山本彩「アイドル」の皮を被ったアーティスト

さや姉の「おもろい」ところはどこにあるのか

「『かわいい』って言われるか『おもろい』って言われるか、どっちが嬉しい?」「『おもろい』に決まってるやないですか〜!!」吉本新喜劇にも出演経験のある山本彩。アイドルの皮を被った芸人に思えるが、その実、作詞作曲もできるシンガーソングライター。そして、ナイスバディ!! この彩り豊かな才能に、ビックリしないでドキっとしてね。

あだ名はさや姉。それは面倒見がいいから?

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

『みるるん』『りりぽん』『ふぅちゃん』『ゆーり』──NMB48の公式サイトを覗くと、キラッと輝くニックネームが各メンバーの紹介内に躍る。しかし、山本彩の公式ニックネームは『さやか』とそのままだ。しかししかし、メンバーやコアなファンは彼女を『さや姉』と呼ぶ。それは、面倒見がいいからでは?

「あー、どうなんでしょう。年下メンバーが言い出したのがキッカケで、それが広まりました。ただ、私より年上の人も『さや姉』と呼んでくださるので、そういう(お姉さんっぽい)ところも、あるのかもしれないです」

と、控えめに応えた。

次ページ元々は、3ピースのガールズバンドを組んでいた
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT