山本彩「アイドル」の皮を被ったアーティスト

さや姉の「おもろい」ところはどこにあるのか

山本彩は、抜群に性格がいい。曲調からも感じ取ることができるが、常に落ち着いている。AKB48のような大人数グループの場合、出演者の待ち時間は相当長い。メイクに90分かかる他のメンバーを、メイクが30分で終わる“さや姉”は、文句も言わずに自然体で60分けなげに待てる。でも、元々は、アイドルグループではなく、3ピースのガールズバンド(ギター&ヴォーカル担当)を組んでいた彼女。AKB48グループに入ったのは、自然なことと思えないのですが?

「きっかけは、母がオーディションの募集を見つけてきて……。アイドルをやって、そこからいろいろと進んでいくやり方もあるかなって。だから、一生懸命、アイドルを頑張ってた」

生粋のシンガーソングライター

ソロデビューまで6年を要した。

「“いずれやりたい”と思っていたシンガーソングライター。あきらめてた部分もあったので、やっとできて、やっと始まったな、という感じはします」

曲作りでは、仕事上で経験するあれこれをぶつけるという。つまり、感情をコントロールするために、歌がある。そういう意味では、生粋のシンガーソングライターだ。で、そのあれこれの経験のなかに、「『GQ』で大人セクシー発動」から「吉本新喜劇出演経験」まで含まれているのが、“さや姉”の“おもろい”ところだ。

山本 彩 やまもと さやか
NMB48所属。アイドルでありシンガーソングライター。1993年生まれ。大阪府出身。ソロデビューアルバム『Rainbow』が発売中。全13曲のうち6曲を自身が作詞作曲している本物。

 

(Photos: Maciej Kucia @ Avgvst Styling: Kaz Ijima @ Balance
Hair & Make-up: Ai Sakuma Words: Noriaki Moriguchi @ GQ)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。