持っているだけでモテる!とっておきの文具

美人文具ソムリエールが教える5選

小学生のころの私は、とても内気でした。友達は少なく、休み時間は一人ぼっち。クラスの華やかな子たちに憧れはあったけれど、どうやって話しかければいいのか、わかりません。

そんなある日、クラスの男子が急に話しかけてくる、という事件が起こりました。彼が話しかけてきたのは、たまたま私の机の上にあった、サッカーボールの形をした消しゴムに興味を持ったからでした。変わった消しゴムだね、ということで、会話ができたのです。

文房具には人と人とをつなぐ力がある

『毎日が楽しくなる きらめき文房具』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

以来私には、文房具には、人と人とをつなぐ力があるという信念が生まれました。ただし、それは文房具の実用性よりは、「面白い」「可愛い」「格好いい」といった、感性面の魅力によります。なぜなら、感性面の魅力は誰にでも通用するし、一瞬で人を惹きつけられるから。長々と会話をする必要がないんです。

実用性は、もちろん大切です。でも、私のような不器用な人間にとっては、感性面はもっと重要なんです。だから私は主に、文房具の、感性面の魅力を伝えることにしています。それこそが、人と人とをつなぐからです。

今回紹介した文房具のほかにも、たくさんの文房具を紹介した私の著書『毎日が楽しくなる きらめき文房具』(KADOKAWA)では、文房具を以下のように分類しています。

「モテ文具」「見栄文具」「贈り物文具」「自己満足文具」「不思議文具」「便利文具」……。 ちょっと変ですよね。でも、もしこの分類が気になった方がいらしたら、本書を手に取ってみてください。 可愛い、あるいは楽しい文具がたくさん並んでいます。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT