持っているだけでモテる!とっておきの文具

美人文具ソムリエールが教える5選

■「古都」(あかしや)税抜き500円

和紙を巻いた粋な筆ペン「古都」(写真:加藤陽太郎)

筆ペンは、字が綺麗に書けるんです。とめ・はね・はらいが表現しやすいからでしょう。筆圧によって文字の太さが変わりますから、慣れるまではうまくいかないかもしれませんが、使いこなせれば登場頻度も増える筆記具です。

ただ、あまりデザインを重視したものがなかったんですよ。少なくとも、贈り物になるような筆ペンは、今までは少なかったですし、あってもびっくりするほど高かった。

でも、この古都は、自分で使っていても粋だし、贈り物にもいいですね。軸に巻いてあるのは京友禅和紙か江戸小紋和紙。それぞれ京と江戸を代表する、伝統的な模様です。持ち味も雰囲気もしっとりです。

この筆ペンを作った「あかしや」は、奈良で筆を作って400年にもなる企業です。日本の伝統が、この価格で手に入るなんて素敵ですね。

「ちょっとしたお礼」に最適

■「スワンシャープナー」(スタビロ)税抜き300円

ドイツの気軽な贈り物「スワンシャープナー」(写真:加藤陽太郎)

スタビロは、ドイツの筆記具メーカーです。100年以上の伝統があります。ヨーロッパではかなりの存在感を持っているようですが、日本でもっとも有名な スタビロの文房具というと、この、スワンシャープナーかもしれません。見たこと、ありませんか?

スタビロのシンボルマークであるスワン(白鳥)を、そのまま鉛筆削りにしてしまったんです。ちゃんと削れますよ。

くいっと曲がった首といい、ちょこんとまとまった羽といい、実に可愛い。世界中で愛されるゆえんです。窓際においておくと、癒されます。

可愛いのに、媚びていないのもいいですね。子供っぽくないんです。ですから、誰に、どんなシチュエーションでプレゼントしても喜ばれるでしょう。安いですから、あげるほうも貰うほうも気楽です。ちょっとしたことのお礼にプレゼントしたりすると、ポイントアップ間違いなしですよ。

次ページ女性に喜ばれる「美味しそう」な文具
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT