大人ニキビへ対策は、肌のタイプでこう違う

混合肌・乾燥肌・敏感肌、それぞれに解説

そのニキビ、間違ったお手入れで、悪化させてしまわないように(写真:プラナ / PIXTA)

肌質によって対策は違う

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

肌質的な悩みにプラスして、凍てつくような寒さと、水分をすべてもっていかれるぐらい激しい乾燥により、この時期は、さまざまなトラブルが発生しがち。それぞれの肌質によってすべきことは違うので確認を!

【混合肌さんはコレ】鎮静ローションでコットンパック

「全体に散らばったニキビは広範囲を一気にケアできるコットンパックで対応。鎮静や抗炎症の作用があるローションをひたひたに含ませてオン。ほてりぎみの肌もすっきり」(小林さん)

通称“スキコン”にはニキビや肌荒れを防ぐ効果も。爽やかな使用感で健やかな肌に。(右)薬用スキンコンディショナー エッセンシャル〈医薬部外品〉165ml ¥5000/アルビオン
次ページ乾燥肌さん、敏感肌さんは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。