大人ニキビへ対策は、肌のタイプでこう違う

混合肌・乾燥肌・敏感肌、それぞれに解説

そのニキビ、間違ったお手入れで、悪化させてしまわないように(写真:プラナ / PIXTA)

肌質によって対策は違う

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

肌質的な悩みにプラスして、凍てつくような寒さと、水分をすべてもっていかれるぐらい激しい乾燥により、この時期は、さまざまなトラブルが発生しがち。それぞれの肌質によってすべきことは違うので確認を!

【混合肌さんはコレ】鎮静ローションでコットンパック

「全体に散らばったニキビは広範囲を一気にケアできるコットンパックで対応。鎮静や抗炎症の作用があるローションをひたひたに含ませてオン。ほてりぎみの肌もすっきり」(小林さん)

通称“スキコン”にはニキビや肌荒れを防ぐ効果も。爽やかな使用感で健やかな肌に。(右)薬用スキンコンディショナー エッセンシャル〈医薬部外品〉165ml ¥5000/アルビオン
次ページ乾燥肌さん、敏感肌さんは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • 就職四季報プラスワン
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小売り、外食…<br>値決めの勝者と敗者

値下げをすれば客が来る、値上げをすれば客が減るという常識が通用しない。「65円靴下」などの激安セールでも客離れに泣くしまむら。一方で、壱番屋やリンガーハットは値上げをしても客足は遠のかない。勝敗の分岐点はどこにあるのか。