ブラジャーの寿命は本当に13カ月なのか

生き物から宇宙まで万物の寿命を知ろう

きっかけは子どもの素朴な「なんで?」から…(写真:Sergiy Tryapitsyn / PIXTA)

ブラジャーについて知りたくてたまらない。よわい46にしてこんなにもブラジャーのことが気になるとは思わなかった。きっかけは子どもの素朴な疑問である。

「ブラジャーの寿命ってなんで13カ月なの?」

「ねぇ、ブラジャーの寿命ってなんで13カ月なの?」――。その時、子どもが夢中になって読んでいたのが、『寿命図鑑』 (絵・やまぐちかおり 編著・いろは出版)である。

上の画像をクリックするとHONZのサイトへジャンプします

この『寿命図鑑』は、人間や動物、建築物、機械、天体など13カテゴリー、324アイテムの寿命とそれにまつわるエピソードをまとめた図鑑だ。

ユニークで楽しめるのはもちろんのこと、そこはかとない無常観も感じられて、読み始めると大人もハマってしまう図鑑である。

なにしろ冒頭の「動物の寿命」からして、子どもにとっては衝撃的なようだ。ハツカネズミのかわいいイラストとともにいきなり「寿命1年」と出てくるのだから。

「ぼくの心臓はちいさい」と見出しがあって、「哺乳類は、小さな動物ほど心臓の音が速く、心臓の音が速い動物ほどはやく死ぬんだ」と説明されている。

「これってホントなの? 本当に1年で死んじゃうの?」

興奮して質問攻めしてくる子どもに、「ああ、本当だよ」と威厳をもって答える。スキをみてこっそり書棚から『ゾウの時間 ネズミの時間』本川達雄(中公新書)を抜き出し、内容を確認したのはナイショだ。

次ページキタキツネやトラの寿命は?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。