トヨタが「世界販売首位」の座から陥落

なぜ2016年は独VWがトップに立ったのか

 1月30日、トヨタ自動車は2016年のグループ全体(日野自動車<7205.T>とダイハツ工業を含む)の世界販売台数が前年比0.2%増の1017万5000台だったと発表、4年連続で維持していた首位から陥落した。写真のロゴはデトロイト北米国際モーターショーで10日撮影(2017年 ロイター/Mark Blinch)

[東京 30日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は30日、2016年のグループ全体(日野自動車<7205.T>とダイハツ工業を含む)の世界販売台数が前年比0.2%増の<7203.T>1017万5000台だったと発表した。独フォルクスワーゲン<VOWG_p.DE>の1030万台を下回り、4年連続で維持していた首位から陥落した。

VWは排ガス不正問題への対応を迫られていたが、中国での販売拡大などが寄与した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 内田衛の日々是投資
  • 中学受験のリアル
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。