もはやトンチ!医学部入試「珍問」出題の意図

キリとクモの巣の絵から「愛」を語る?

ただ、これはあくまで医学部の入試問題である。それを考慮すると、やはり私が提唱する9つの医師の能力・資質と関連づけて答えを訴求していくのが良いだろう。

医師に必要な9つの能力・資質

①患者の要望に耳を傾け正しく応える力(聞く能力)
②正当な注意力、判断力(科学的判断に基づく正しい行為から逸脱しない能力)
③正当な開拓精神(不確実性に立ち向かう能力)
④研鑽能力(医師としての技量を磨き深める能力)
⑤利益衡量能力(複数の価値が対立している場合にそれぞれの利益を調整し、よりよい結論を導く能力)
⑥情報収集力(新しい知見や情報を収集する能力)
⑦空間把握能力(腹腔鏡手術などで要求される能力)
⑧推理能力(患者が訴える症状から病巣を推理する能力)
⑨公共性・公共心(おおやけを意識し思う心、社会の利益を追求する心)
 
参照:『わが子を医学部に入れる』(祥伝社新書)

 

本文へのアプローチ方法としては、まず⑧の「推理能力」を駆使すればよいだろう。私が受講生にアドバイスしたのは、以下の思考プロセスである。

A.判じ絵とは何なのか。おそらくこれは、クイズ、なぞなぞ、トンチの類なのではないか。
B.もし、そうであれば、この絵は物や生き物を表しているはずだ。
C.この2本の棒はクモの巣にかかっているので、一般的には昆虫か何かを表しているのではないか。
D.クモの巣にかかる2本の棒のようなものは、右は「モリ」のように見えるが、左は「キリ」であろう。
E.左のキリには濁点がふられている。つまり「ギリ」である。

 

ここまで話したところで、質問した受講生は「『モリ』に『ギリ』に『クモの巣』?何ですかそれは…??」と疑問符だらけの表情になった。そこで私は、プロセスFとして、以下のように説明した。

F.右のモリのような道具は、モリにしては短いから、これもキリの一種なのではないか。そして、クモの巣をただの“ス”と読む。すると……

 

巣にかかる虫そのものに「ス」が入ってしまっている点は論理的ではないが、ナゾナゾの一種なので、この解釈は許容範囲であろう。巣にかかる物の正体が虫というのも妥当である。結局のところ(1)の解答はこうなる。

次ページこの珍問の解答とは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大赤字のソフトバンクグループ<br>それでも強気を貫く根拠

収益に大きな貢献を続けてきたファンド事業がグループの決算に大穴を開けた。事態急変でも孫社長は「反省はするが萎縮はしない」。強気の理由は何か。いずれにせよ焦点は上場申請を取り下げた米ウィーの再建だが、長丁場になりそうだ。