アップルペイに埋め込まれた3つの日本仕様

こんなに便利に使えるのは日本しかない

改札を1秒で通過できるスピードを損なわないよう、指紋認証を省略できる方法がある(著者撮影)

アップルは10月25日に、iPhone向けiOS 10.1、Apple Watch向けwatchOS 3.1をリリースした。これにより、日本国内において、同社のモバイル決済サービスであるApple Payがスタートした。

Apple Payの日本への導入に際しては、日本市場でのいくつかの特別な対応が取られている。サービス開始に合わせて来日した、アップルのApple Pay担当バイスプレジデント、ジェニファー・ベイリー氏に話を聞いた。

日本で使われている8割のクレカを網羅

ベイリー氏は、2014年に米国からスタートしたモバイル決済サービス「Apple Pay」の日本への導入について、次のように紹介した。

「Apple Payの日本への導入で、交通や店舗、オンライン、ウェブサイトでの決済が利用できるようになります。日本の主要金融機関であるイオン、クレディセゾン、JCB、三井住友カード、楽天、ビューカード、dカード、auウォレット、ソフトバンクカードをサポートし、三菱UFJニコスは間もなくサポートします。現在日本で使われている8割のカードをカバーし、今後も100以上の地方銀行をサポートしていく予定です」

Apple Payは、実際のクレジットカード番号での決済とは異なる。iPhoneやApple Watchにクレジットカードを登録する際、カード発行会社から、そのカード番号にひも付くトークン(暗号化された文字列)が発行され、これを使って店頭やオンラインでの決済を行う仕組みだ。

「Apple Payで支払う際には、トークンを使用すること、そしてiPhoneならばTouch ID、Apple Watchならば装着検知とロック解除により、本人が使用していることを認証します。カード番号は店舗やECサイトには伝わらず、プライバシーを高めます。これはApple Pay登場当初からの配慮です」

Apple Pay利用のメリットは、利用者にとってはセキュリティとプライバシーの向上だが、カード会社にとっては、不正利用による再発行などの事務手続きや補償負担の軽減といったメリットがある。

次ページ最初の「スペシャル」とは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT