90歳のチャック・ベリーが新アルバム

38年ぶりとなるアルバムを来年発売

 10月18日に90歳の誕生日を迎えたロックンロールのレジェンド、チャック・ベリー(写真)が、38年ぶりとなるニューアルバムを来年リリースすると発表した。写真はモンテカルロで2009年3月撮影(2016年 ロイター/Eric Gaillard)

[18日 ロイター] - 18日に90歳の誕生日を迎えたロックンロールのレジェンド、チャック・ベリーが、38年ぶりとなるニューアルバムを来年リリースすると発表した。

レコード会社によると、このアルバム「Chuck」は、ほとんどが新たにレコーディングされたオリジナル曲で、プロデュースもベリーが行ったという。具体的な発売日は明らかにされていない。

チャールズ・ベリー・ジュニア(ギター)、イングリッド・ベリー(ハーモニカ)など子供たちもバックバンドと一緒にレコーディングに参加した。

ベリーは、アルバムを68年間連れ添った妻のテメッタさんに捧げるとし、「ダーリン、私は歳を取った。このアルバムには時間がかかった。やっとゆっくりできる」と声明で述べた。

チャック・ベリーは1950年代に「メイベリーン」「ロール・オーバー・ベートーヴェン」「ジョニー・B.グッド」など数々のヒット曲を出し、ビートルズやローリング・ストーンズなど60年代のバンドに多大な影響を与えた。1984年にはアカデミー賞生涯功労賞を受賞、1986年にはロックの殿堂入りを果たしている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ココが違う!結果びと
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。