LBOファイナンスの変調 −−「貸し手優位」の市場へ大変貌 既投資案件の評価に厳しい目


貸し手優位の市場へ変貌 スプレッド等条件は正常化へ

理由はどうであれ、結果的に外銀の引き受け余力が小さくなっている状況は、シニアローンの出し手である邦銀にとって追い風だ。三井住友銀行ストラクチャードファイナンス営業部の村岡博之副部長は「貸し手の数が減っている一方、案件の数は増えている。今のマーケットはレンダーフレンドリーだ」と風向きの変化を感じ取っている。

サブプライム問題が深刻化する2007年前半までは、案件が少ないため、レバレッジをかなり利かせた案件にもかかわらず、ローン競争が激化。シニアの最上位のトランシェで、一時100bp台半ばから100bp台後半にまでタイト化が進んだスプレッドは、「200bp以上はとるマーケット」(三菱東京UFJ銀行の小林真レバレッジドファイナンス室長)へ大きく様変わりした。

EBITDAに対する買収価格の倍率(マルチプル)は10倍を超える案件もこれまで珍しくなかった。つれてシニアローンが埋める部分の倍率も高くなっていたが、「1~1・5ノッチ下がって、6・5倍でできていたものが5倍程度になっている」(カーライル・グループ日本共同代表の平野正雄氏)状況だという。DEレシオも「1対1に限りなく近いマーケット環境」(カーライルの山田氏)に沈静化しつつある。

過熱する米国市場で流行した「コベナンツライト(フリー)」と呼ばれる財務制限条項の緩和されたローン。「すんでのところで日本に導入されかかった」(投資銀行幹部)が、結局導入される前にマーケットがはじけ、「今は死語になった」(同)。金融市場の混乱を契機に、過熱ぎみだった日本のLBO市場も「正常化」の過程をたどっている。

ただ、メガバンクによってLBOファイナンスに臨むスタンスの差も微妙に出始めている。

「3月の“月間MVP”は三菱東京UFJ銀行じゃないか?」

LBOファイナンスを手掛けるある金融機関の担当者の間で、最近こんな会話が交わされた。

3メガのうち、最近積極姿勢が目立つのが三菱東京UFJ。みずほコーポレート銀行、三井住友銀行に比べ、この分野で相対的に出遅れていたが、今、大きく巻き返しに出ている。同行の小林氏は「08年は07年と比べて、ローンサイズで100億~500億円の中規模の案件が出てくる。そういう案件を確実に仕上げていきたい」と話す。同室を立ち上げたのは07年6月。現在24人のスタッフも「今年中に30人に増強する」(小林氏)と陣容の強化を図っている。

これに対し、みずほCBとともに先行して市場を牽引してきた三井住友は「07年度までは右肩上がりの成長だったが、08年度は優良案件をきちんと取り込んでいこうというスタンス」(前出の村岡氏)という。三菱東京UFJの積極さと比べると、やや慎重な姿勢に転じているようだ。

一方、以前からLBOファイナンスを収益柱の一つと位置づけていたあおぞら銀行は、中規模案件に特化していく姿勢だ。同行レバレッジファイナンス部の大見秀人部長は「LBOファイナンスは引き続き魅力的なビジネス。メガバンクの引き受けレベルで競争できないが、50億~100億円の比較的小ぶりな案件を積み重ねていきたい」と話す。

メザニンを活用する余地も出ているようだ。687億円のファンドを設立し、これまで3件、計130億円のメザニンファイナンスを実行しているGCAサヴィアングループの「メザニン」笹山幸嗣代表は「投資のペースは決して悪くない。シニア、エクイティが縮み、メザニンがより必要とされる状況になっている。メザニンにとってフォローだ」と語る。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT