"真のチーム”がないから、日本は勝てない

日本のチームは、単なるグループでしかない?

彼らは壊れた部品の取り換えにどのくらい時間がかかるかを全部計った。その上で「交換頻度が高い部品は交換しやすい場所に配置してほしい」「ボルトの種類を変えてほしい」といったタイムロスの少ない保守メンテナンスのためのフィードバックを行い、これが航空機の設計に生かされた。

こうして航空機にかかるトータルコストを大幅に減らすことを実現したのであるが、まさにシステムの品質を向上させた好例である。

イノベーティブなシステムのアイディアも、従来のシステムの品質を向上させるアイディアも、さまざまなステークホルダーの意見を融合するなかで誕生する。そのためにはチームという組織が必須なのである。

(構成:原智子、撮影:大澤誠)

 

 

 

 

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT