"真のチーム”がないから、日本は勝てない

日本のチームは、単なるグループでしかない?

鍵を握るのは、単体の技術でなくシステム

iPhoneが技術とデザインを融合させたヒット商品であるとしたら、iPhoneより前に発売されたiPodはハードウェアとソフトウェアとネットワークを融合させた、システムとしてのヒット商品だ。

日本では当時、「音声データ再生機」というハードウェアの部分が特に注目されたが、iPodの肝となるのはネット上のiTunes Storeとつないで、コンテンツをダウンロードしてiPodで聞くことができるという、その新しいシステムである。先ほどのデザインの話と同様に、このようなイノベーティブなシステムも、チームでないと生み出すことが難しいことはご理解いただけるだろう。

かつては単体のハードウェアやソフトウェア、あるいは特定の技術の優劣がビジネスの勝敗の大きな要因であった。しかし今は、それらを融合させたシステムの優劣で勝敗が決まる時代である。

たとえば私の専門領域でもあるセキュリティ・暗号技術でこのことを考えてみよう。あるスマートフォンに、第三者が破ろうとしても解読に1万年かかる暗号が実装されていたとする。この暗号技術を単体で考えると、「セキュリティレベルをもっと高めるために、解読に10万年かかる暗号を開発しよう」「いや、1億年かかる暗号を…」というベクトルで考えがちだ。

しかし、もしさらに高度な暗号技術を実装した影響で、スマートフォンのバッテリーの消費量が5倍になったとしたらどうだろうか。決済にかかる処理時間が10倍になったとしたらどうだろうか。おそらく消費者には受け入れられないものになるだろう。

なお、チームは必ずしもイノベーティブなシステムを生み出すときにだけ力を発揮するわけではない。従来からあるシステムの品質を向上させるといった課題でもチーム力が生かされる。

ボーイング社では「保守メンテナンスの時間を短縮できないか」という航空会社の要望を受け、ボーイング777の設計をする際に保守メンテナンスのスタッフをチームに加えた。

次ページボーイングの成功例
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT