寅さんと島耕作、どっちがいい上司?

部下が選ぶ理想の上司ランキング!

確かに金太郎は「暴走族の元ヘッド」ですし、鬼塚も「鬼爆コンビ」として名を馳せた元ヤンキーです。しかし“悪さ”が高評価の理由になっていると考える方はいらっしゃらないと思います(チョイ悪も死語です)。

上司「……」

この2人に共通していること、それは「全力で相手のために行動している」という点です。命を懸けてでも相手のために行動するからこそ、相手の心を開くことができるのです。

上司「相手のため……部下のため?」

そうです! いいところに気づかれましたね。ですが、いくら女性部下のためとはいえ「営業のときに先方の担当者を脅し、恐怖の底に突き落としてしまいそう」という可能性もあるので、そこはマイナスポイントですね。

脅威のモテと出世、「島耕作」上司はアリ?

それでは第2位です。「普通の人間ではありえない出世の速度」と言えば、そう『社長 島耕作』の「島耕作」です。

上司「そんな……。島耕作になんてなれるわけない……」

確かに、島耕作だと一気にハードルは上がります。「人によって接し方が変わったりしないし、正しいことをやっているのに正義感ぶっていない」「人をむやみに傷つけないようにしようとする優しさと懐の深さにも好感が持てる」「理不尽なこともそれが社会だと受け止めながら、うまく人間関係を作っている」など、とても学ぶ点の多い人柄ではないでしょうか。

上司「それでいて女性にもモテモテなんですよ? パーフェクトなんですよ島耕作は!!」

はい。そこがマイナスポイントなのです。有能な島耕作ですが「新登場の女性が出てくると、たいてい男女の関係になる」や「関係を持った女性にすぐ『愛してる』って言う」などの否定的な意見も多く、「女問題ですぐ失脚」とまで言われてしまうのが関の山。男性上司の皆さん、女性関係はほどほどに(笑)。

上司「……はい」

次ページ室井管理官に学ぶ「中間管理職の腹のくくり方」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 地方創生のリアル
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。