シェール革命で、アメリカはデフレになる

アメリカの景気が回復するなかで、避けられないこと

供給増で、エネルギー価格は下落トレンドになる

石油メジャーがシェールガスの開発を本格的に始め、多くの中小企業がシェールオイルの開発に流れたのは、長期的な視野でとらえると、アメリカ・カナダの北米では天然ガスや原油の供給量が増加の一途をたどるということを意味しています。国際エネルギー機関(IEA)によれば、アメリカは15年までに天然ガスでロシアを抜き、17年までには原油でサウジアラビアを抜き、ガス、原油の双方のエネルギー資源生産量で世界一になると見られています。

また、石油メジャーがシェール開発ですでに進出している国々は、アメリカ、カナダを筆頭に、ロシア、中国、ポーランド、ウクライナ、トルコ、コロンビア、アルゼンチン、アルジェリア、南アフリカと、世界中にまたがっています。
 アメリカとカナダ以外ではまだ大きな成果が見込めない状況にありますが、今後この中のいくつかの国々では試験的な採掘で良い結果が出るケースも出てくるでしょう。アメリカ、カナダ以外の国々でも、シェールガスやシェールオイルの供給国になる可能性が高いのです。

たとえ世界の人口が右肩上がりに増加することによって天然ガスや原油の需要が増加したとしても、それ以上にアメリカ・カナダを中心に世界中の生産拠点から供給が増加することによって、天然ガスや原油の価格は大きな流れでは下落する傾向を止めることができないでしょう。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT