シェール革命で日米が世界経済をリードする

安価なエネルギー価格で、アメリカはデフレ下の景気回復に

シェール革命は世界に及ぼうとしている(JOGMEC提供)

アメリカではシェールガス革命が起こり、世界でもっとも安価なエネルギーがアメリカの企業の競争力を高めようとしているばかりか、世界中の企業をアメリカに引きつけ始める要因ともなっています。シェールガス革命を契機に、設備投資や雇用が増加傾向をたどり、アメリカ経済が本当の繁栄を取り戻すのは、そう遠くない将来のこととなるでしょう。

世界は「石油社会」から「ガス社会」へ

シェールガス革命は「21世紀最大のイノベーション」です。モノづくりを根本から変えるだけでなく、今の「石油社会」を「ガス社会」に変えるという意味でも、18世紀に英国で起こった産業革命に次ぐ「第2次産業革命」と言っても、過言ではないのかもしれません。

しかし、シェールガス革命の光の面が「アメリカ経済の復活をもたらす」ということであるなら、影の面は「世界のエネルギーの戦力図を一変させ、既存の資源国を苦境に追いやる」ということになるでしょう。

次ページ大きな「武器」を手にしたアメリカ。日本経済が復活するためには?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT