32歳高年収女子、婚活市場の相場観を知る

東京カレンダー「崖っぷち結婚相談所」<8>

杏子、2度目のマッチングの結果は果たして…?
典型的な結婚できない女、杏子、32歳。
慶應大学卒業後、丸の内の某外資系金融でセールス職に就き、年収は2000万円を優に超える。
美人だがプライドが高くワガママな彼女は、男運が悪く全くモテない。さらにハイスペックゆえ、男が近寄りたくない女ナンバーワンとまで噂されている。
恋愛市場で負け続け、さすがに危機感を持ち始めた杏子。そんな彼女は婚活に本腰を入れることを決意し、結婚相談所に登録をした。そして初のマッチングデートを済ませたものの上手く行かず、婚活アドバイザーの直人から痛烈なダメ出しを受けてしまった。その後も社内のモテ女を観察し、さらに凹む杏子。改めて直人のカウンセリングを経て、2回目のマッチングを果たした。結果は...?!

このような屈辱を味わったことなど…

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

最近の杏子は、度重なる失態に打ちのめされ、本来の自信を失っていた。正木からは意外にも「好き」という言葉を引き出したが、その後の行方は不安であった。

というのも、一度目のマッチングで「また、ぜひ」と温和な笑顔を浮かべていた飯島には、知らない間に嫌われていたし、元カレの知樹は同期の由香とデートをしている。杏子は、このような屈辱を立て続けに味わったことなど、32年の人生の中で、本当に一度もなかったのだ。

学生時代も社会人生活でも、杏子はいつでも勝ち組サイドにいた。「どうしてそんなに綺麗なの?」と、周囲からは羨望の眼差しを受けながら、受験も仕事も難なくこなす。そして、切磋琢磨と努力を重ねる人間たちを、高い空の上から見下ろすように格下の人種だと決めつけ、余裕の人生を歩んできたのだ。

そんな勝ち組人生に違和感を持ち始めたのは、アラサーに突入してからだった。

次ページいくら恵まれた素材を持って生まれたとしても
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT