五輪柔道、中村・海老沼も銅メダル止まり

女子52キロ級、男子66キロ級も金を獲れず

 8月7日、リオデジャネイロ五輪の女子52キロ級、2008年の北京大会銅メダルで3大会連続出場の中村美里(写真)は3位決定戦で延長の末にエリカ・ミランダに優勢勝ちし、銅メダルを獲得(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[7日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は7日、女子52キロ級を行い、2008年の北京大会銅メダルで3大会連続出場の中村美里は準決勝でマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)に優勢負けを喫したものの、3位決定戦では延長の末にエリカ・ミランダ(ブラジル)に優勢勝ちし、銅メダルを獲得した。

男子66キロ級でロンドン大会銅メダリストの海老沼匡は、準決勝の延長で安バウル(韓国)に優勢で敗れたが、3位決定戦ではアントワヌ・ブシャール(カナダ)に背負い投げで一本勝ちし、銅メダルを手にした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
  • 若者のための経済学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ホンダとGMが提携拡大<br>露呈した自前主義の限界

ホンダが米GMとの部分提携を大幅に深化させ、北米事業の幅広い分野での包括提携に踏み出しました。最大の目的は、低空飛行が続く4輪事業の収益改善。新型コロナによる事業環境の悪化も提携拡大を後押ししました。

東洋経済education×ICT