リオ五輪、開会式会場近くで異例の抗議デモ

治安部隊が催涙ガスを使用

 8月5日、リオデジャネイロ五輪の開会式を直後に控えたマラカナン競技場の近隣で小規模な抗議デモが行われ、治安部隊が催涙ガスを使用して鎮圧した(2016年 ロイター/Pedro Fonseca)

[5日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪の開会式を直後に控えたマラカナン競技場の近隣で5日、小規模な抗議デモが行われ、治安部隊が催涙ガスを使用して鎮圧した。

ロイターの目撃者によると抗議デモに参加したのは数百人で、政治の腐敗や、ブラジルの景気がここ数十年で最悪の状態に落ち込む中での五輪開催をめぐる浪費について抗議していたという。

*カテゴリーを追加しました。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT