「国境なき医師団」の厳しい現実

その活動資金は個人が支える

個人の寄付が援助活動を支える

国境なき医師団憲章には「苦境にある人びと、天災、人災、武力紛争の被災者に対し差別することなく援助を提供する」と書かれている。その活動資金は個人が支える。残念なことに、この地球上にはMSFの援助を必要とする国や人々はまだまだたくさんいる。

(週刊東洋経済2013年2月9日号)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 不妊治療のリアル
  • 就職四季報プラスワン
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新車販売の3割が自社登録<br>BMW「自爆営業」の実態

高級輸入車BMW。その国内販売店で今、大量の新車が中古車として売られている。日本法人が課した厳しいノルマで、ディーラーが自社登録しているのだ。本誌はBMWジャパンの強引な販売の証拠となる内部資料を入手。背景にも迫る。