「浮気確定」の前に妻が自爆してはいけない

夫のメールをのぞき見するのはルール違反

私の知人の明子さんはとても快活で、よく笑う人でした。夫婦でジョークが上手く、仲間内で人気者夫婦です。ところがある時期に、明子さんの夫は仲間の集まりに明子さんではなく、目元もパッチリの西洋人のような顔立ちの、目の覚めるような芸者さんを連れてきました。髪型も着物もお化粧も全部芸者さん姿で、お座敷が早く空けたからだということでした。

明子さんの夫は明子さんに優しく、夫婦の掛け合い漫才のような座を沸かせる話術に私たちは魅力を感じていました。そんな集まりにたびたびその芸者さん同伴で来る軽率な明子さんの夫は、私たちにはバカにしか見えなかったものです。

夫のメールを妻がのぞき見するのはルール違反

あるとき芸者さんが彼とのLINEのやりとりを自慢するので、「明子さんがそれを見たらどうなるの?」と私は叱責しました。芸者さんのその答えがまたふるっていて、「夫のメールを妻がのぞき見するのはルール違反。自分の首を絞めるだけ。良いことは一つもないからするべきでない」と堂々としたものです。

彼は大金持ちでしたので、カネ目当てに遊ばれているだけと直感しました。そのうえ、「私を連れて歩いているだけで、この人はいい目をたくさんしている。それくらいのぜいたくは、奥さんも喜んであげないと」と、プロ?ならではの発言も耳に残っています。

明子さんの夫にすれば、一世一代の彼女を仲間に見せびらかしたかっただけなのかも知れません。どこからみても二人は別世界の人間で、しかも美女と野獣コンビでした。美女はステーキを食べ過ぎて胃がもたれ、おかゆが食べたくなって、少し野獣と会っているような雰囲気でした。つまり、はたから見て、真剣交際とはとうてい思えないものなのです。

ところでその後、明るい笑顔がトレードマークだった明子さんの顔から笑顔が消えただけでなく、無表情になってきたと評判が立ちました。結局は明子さんが心を患い、入院までしました。浮気をした夫の妻が全員心の病になっているわけではありませんし、それまでの環境や事情、性格にもよります。でもどうみても彼女の夫と芸者さんとの関係は心を病むほどの問題ではなかった、というのが私たち一同の感想でした。

当事者にしか分からない事情もあることでしょうが、他人だから見える客観的な観点というのもあるものです。コトと場合によりますが、一方の過ちを大きくするのも雨降って地固まる教訓にするのも連れ合い次第だということも、よくある話です。あなたの場合は、このケースだと思いました。

次ページまずは子どもと遊ぶ小さなルール作りから
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT