アンドロイド系アプリは危険がいっぱい

スマホで不正アクセスが急増

スマホは昨年から売り上げを急激に伸ばしたが・・・

ほんの数年前まで、通勤電車車内でみられた二つ折りの携帯電話を開く乗客の姿がめだったが、最近はタブレットPCやゲーム機などバリエーションが増えている。なかでも爆発的に増えているのがスマートフォンだ。

IDCの調査によれば、2010年秋頃から火がつき、年間販売台数200万台前後だったのが翌11年には1092万台、12年は11月までの11カ月で1390万台と爆発的に伸びている。携帯電話市場自体が伸び悩むなかで、スマホの販売比率は50%を越える活況が続いている。

だが、爆発的な人気の陰でひそかに進行しているのが、スマホの不正アクセスだ。

不正アクセスの矛先がスマホへ

スマートフォンは、その名の通り小型で携帯しやすく電話機能があることから携帯電話のカテゴリーと認識されている。しかし、中身は小型のパソコンと言っていい。パソコンの場合、ウィルス対策、不正アクセス対策はかなり進んでおり、IPA(情報処理推進機構)の調査によれば被害件数も減少傾向という。ところがスマホの普及につれて、不正アクセスの矛先がスマホに向かいつつある。 

次ページアドレス帳が危険
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT