MITの創造力は”遊び心”から生まれる

世界トップの研究機関たる真の理由

宇宙工学を志すきっかけになった、ボイジャー

最後に、JPLの最も粋な「遊び心」を紹介したい。

JPLのエンジニアたちは、先に触れた探査機ボイジャーに「宇宙人への地球土産」を積んだ。その土産とは一枚のレコード盤だった。ジャケットには人間の男女の絵や地球の位置が描かれ、レコードの再生方法が宇宙人にも分かるように絵で説明されていた。

(画像提供: NASA/JPL)ボイジャーに搭載されたレコードのジャケット。

レコードに収録されたのは、様々な言語での挨拶や、波の音、風の音、鳥のさえずり、そして、人類の創造性のもっとも崇高な結晶のひとつである、音楽だった。モーツァルト、バッハ、ベートーベンなどによる傑作と並んで、「鶴の巣ごもり」という尺八の曲も収められていたそうだ。

この素敵な地球土産が宇宙人に届くのはどんなに早くても約4万年後になるそうだが、そもそもそこに宇宙人が存在するかすら分からない。ボトルに手紙を入れて大洋に流すようなものだ。非現実的だと笑う人もいるだろう。国民の血税を使うのに費用対効果が一切見込めないと「仕分け」てしまうこともできよう。

だが、そんなつまらないことを言う前に、こんな詩的想像を巡らせてみてほしい。何万年後かの未来、もう地球文明が滅びたあとかもしれないが、宇宙のはるか彼方で、異形の宇宙人がボイジャーを見つけ、レコード盤を廻して針を置く。そして流れてくるベートーベンを聞きながら、彼は夜空を見上げ、その彼方にあるボイジャーの故郷の美しい惑星と、そこに存在した詩情豊かな文明について思いを馳せるのだ。

僕が宇宙工学を志すきっかけとなったのも、このボイジャーだった。それについては次回にお話しすることにしたい。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT