スペインで「アルビレックス新潟」を立ち上げ

アルビレックス新潟の奇跡:第5回

池田弘・NSGグループ代表
 
NSGグループは専門学校、学習塾、高校、大学、専門職大学院を擁し、新潟県中心に教育事業を幅広く展開している。NSGグループ創設者の池田弘代表は、プロサッカーチーム「アルビレックス新潟」の経営、プロバスケット「bjリーグ」、プロ野球「北信越ベースボール・チャレンジ・リーグ」の立ち上げに尽力したことでも知られている。池田弘代表に海外スポーツ事業を通じた人材育成や今後の展開について聞いた。

――NSGグループでの教育事業や異業種交流会501などでのベンチャー支援のほかに、池田さんといえばJリーグのアルビレックス新潟に代表される、スポーツ事業でのご活躍が知られています。

アルビレックス新潟は、新潟市の東北電力ビッグスワンスタジアムをホームグラウンドに、1999年にJリーグに加盟。2004年にはJ1に昇格しています。現在は、ドイツのシュツットガルトでプレーする酒井高徳選手のように、新潟出身で世界に飛び出すトッププレーヤーも輩出しています。酒井選手はロンドンオリンピックでもプレーし、昨年9月には新潟の地で日本代表としてのデビューも果たしました。

――スポーツに関しても、積極的に海外に進出していますね。

アルビレックス新潟の下部組織であるアルビレックス新潟シンガポールは、04年からシンガポールのプロサッカーリーグに所属しています。主に若手選手が中心ですが、このチームのCEOである是永大輔氏は、マスコミの出身で経営者の経験はありませんでした。

しかし、思いがあれば知識は後からついてくるので、あとは目の前の課題を突破していくだけです。

必要があれば、私たちはディスカッションなどでサポートをします。それを踏まえて、彼が問題から逃げずにアプローチしたり、チャレンジしたりしていく。是永氏を中心に、そういったことを一つひとつきっちりと乗り越えてきたことが成功につながっていると思います。

次ページシンガポールから世界へ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT