150円はまだ割安?みずほFGの仕掛けを迷う

上昇相場での降り時はどこか

みずほFGの売買を迷った末、見送る

【12月20日】13時13分、日銀は追加緩和10兆円と発表し、メガバンクが一斉に上昇。そろって13時15分に高値をつけた。みずほフィナンシャルグループ(8411)は149円の高値を付け3月21日に付けた146円の高値を更新した。出来高はなんと3億8691万6600株と大商い。平均買値109円で8万2100株保有中。

【12月21日】12月23日は日曜日で天皇誕生日のため、月曜日が振替休日となり、今日は3連休の前日で大引けにかけて手仕舞い売りが出るとの予想。それと、このところ急ピッチで上昇していることから、みずほフィナンシャルグループを現物保有の8万2100株分を150円で信用売り注文を出す。引けにかけて下がったところで買い戻そうという作戦だ。

しかし、年間配当6円で配当利回り約4%もあるのにまだまだ株価水準が低い。結局は割安との判断で8時58分、注文を取り消す。意に反してそのまま上昇していってしまい、現渡で手仕舞いしたとしても、上昇してしまってはもう買うことはできなくなってしまうおそれがあるから。

3円高の150円で寄り付き、高値151円まであったが、米国の「財政の崖」問題が難航していると伝わり、下落に転じて144円の3円安まであり、引けでは変わらずの147円で引ける。昨日の出来高をさらに上回る3億9993万3400株と断トツの出来高第1位。

やっぱりお土産は大事!? SHO-BIの総会出席数激減

10時、化粧・服飾雑貨のSHO-BI(7819)の株主総会へ。500人は楽に入れる会場だったが、60~70人程度の出席者数。昨年と同じ会場だそうだが、昨年は500名くらい出席者があったそうだ。理由は総会の案内に赤字で「本年から総会のお土産はとりやめさせていただく」と書いてあったから。

昨年のお土産は自社製品だったそうだ。これでほとんどの人はお土産目的に総会に来ていたことがハッキリしてしまったようだ。来年からはわざわざホテルなんか借りなくても、会社の会議室で間に合ってしまうかも。売り上げは2.9%増加したものの、当期純利益が35.6%も減少した。理由は2ブランドの立ち上げに伴う広告宣伝費、販売促進費などの費用が先行的に発生したことが原因のようだ。

また、中国で生産しており、ドルで決済していたため、円高は安く輸入できるためメリットとなるが、1円円安となると年間で3500万円のコスト増となるそうだ。本日終値は、383円の2円安。

今のところこの上昇相場に乗ってきているが、どこで降りるのかが大変難しい。さっさと降りてしまい、買値まで戻ってきてやれやれ売りや、利益確定できたものの、その後の大きな上昇で悔しい思いをしている人も多いのではないかな。大納会は12月28日の金曜日で今年も残すところあと少し。2013年相場に期待したい。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
  • iPhoneの裏技
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。