市場の関心はすでに、来年の日銀人事に

吉崎達彦が分析する総選挙後の焦点

選挙の投票を済ませ、勝ち馬投票を!

といったことが、12月16日以降に予測されるわけであるが、同日はもうひとつ大事な「投票」がある。そう、勝ち馬投票券という名の投票が。2歳牡馬のG1レース、朝日杯フューチュリティーステークスである。どうでもいいことだが、先週行われた2歳牝馬のG1、阪神ジュベナイルフィリーズと2つ合わせて、ファンが正確な名称を覚えていない2大レースだと思う。もうちょっと簡単な名前にできませんかねえ。

2歳馬といえば、野球でいえば甲子園球児以前のレベルである。中学生の球技大会でスターだった生徒が、その後の人生で優れたアスリートになるとは限らないように、まだまだ将来はわからない。それだけに予想も当たらないし、ここで勝った馬が大成するとも限らない。それでも06年のドリームジャーニー、さらに97年のグラスワンダーのように、「栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)」という例もある。この週末、2歳馬の晴れ姿を見逃す手はないだろう。

情報不足のレースだけに、3勝負けなし、オッズ2倍前後が予想されるコディーノよりも、来年のクラシックに向けての夢を買いたい。

不肖かんべえの狙いは2着2回、4~5番人気になるであろうクラウンレガーロだ。父・グラスワンダーにそっくりな栗毛が美しい。馬体はきゃしゃに見えるし、鞍上の幸騎手もちょっと頼りない。が、これを単勝と複勝の両方で。狙うはもちろん、セイウンワンダーに続く親子制覇だ。

ここはひとつ、筆者も寒風の中を中山競馬場に出動せねばならぬ。もちろん午前中に投票所でひと仕事済ませてからである。読者諸兄も、くれぐれも投票を忘れずに。勝ち馬投票券は、それからでも遅くはありませぬぞ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT