東京23区バトル、女性比率が高いのはどこか

男性比率のトップは台東区、2位は江戸川区

女性比率が高い区は?(撮影:吉野純治)

23区に関する様々なデータはネット上にて公開されており、それらを紐解くことで、中には我々が驚く意外なライフスタイルを見出すことができる。

今回は、男性が多い区と女性が多い区を調査。出会いを求めて動くなら、異性の多い街に行くことで成功率はグンとアップ!?

男性が多い区は?女性が多い区は?

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

一般的に、女性100人に対する男性の数を「人口性比」という。この比率が高い程、その地域は男性比率が高く、逆に低い程女性比率が高いということになる。

となれば気になるのは、23区の中でどの区が一番男性率が高いのか&女性率が高いのか。

今年1月時点のものになるが、以下のような結果となった。

23区の人口性比(%)。2016年1月時点

ご覧頂いた通りである。

次ページ男性が多い区、女性が多い区トップ3は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。