東京23区バトル、女性比率が高いのはどこか

男性比率のトップは台東区、2位は江戸川区

女性比率が高い区は?(撮影:吉野純治)

23区に関する様々なデータはネット上にて公開されており、それらを紐解くことで、中には我々が驚く意外なライフスタイルを見出すことができる。

今回は、男性が多い区と女性が多い区を調査。出会いを求めて動くなら、異性の多い街に行くことで成功率はグンとアップ!?

男性が多い区は?女性が多い区は?

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

一般的に、女性100人に対する男性の数を「人口性比」という。この比率が高い程、その地域は男性比率が高く、逆に低い程女性比率が高いということになる。

となれば気になるのは、23区の中でどの区が一番男性率が高いのか&女性率が高いのか。

今年1月時点のものになるが、以下のような結果となった。

23区の人口性比(%)。2016年1月時点

ご覧頂いた通りである。

次ページ男性が多い区、女性が多い区トップ3は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 占いのオモテとウラ
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT