東京23区バトル、女性比率が高いのはどこか

男性比率のトップは台東区、2位は江戸川区

女性比率が高い区は?(撮影:吉野純治)

23区に関する様々なデータはネット上にて公開されており、それらを紐解くことで、中には我々が驚く意外なライフスタイルを見出すことができる。

今回は、男性が多い区と女性が多い区を調査。出会いを求めて動くなら、異性の多い街に行くことで成功率はグンとアップ!?

男性が多い区は?女性が多い区は?

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

一般的に、女性100人に対する男性の数を「人口性比」という。この比率が高い程、その地域は男性比率が高く、逆に低い程女性比率が高いということになる。

となれば気になるのは、23区の中でどの区が一番男性率が高いのか&女性率が高いのか。

今年1月時点のものになるが、以下のような結果となった。

23区の人口性比(%)。2016年1月時点

ご覧頂いた通りである。

次ページ男性が多い区、女性が多い区トップ3は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。