日本のホテル市場はまだ伸びしろがある

スターウッドの幹部に聞く

今まではアップスケール、ラグジュアリーセグメントに焦点を当ててきたが、もっとミディアムセグメント、「アロフト」や「フォー・ポインツ・バイ・シェラトン」もしくは「エレメント」などのブランドも展開していく。新興国にいらっしゃる、これから可処分所得が増えてくるであろうと見込まれる人たちを初期の段階で獲得する戦略だ。

――中国、インドでの具体的な戦略は。

中国では12年6月に「ダブル・ハピネス」としてお祝いをした。ホテルの開業が100件目に達したのと、建築中(契約済みを含む)のホテルがやはり100件になったということだ。その後これまでに10件オープンしているが、建築中のホテルはつねに100件程度ある。

主要都市、リゾート地のニーズも依然としてあるが、第2、第3都市(セカンドティア、サードティア)のホテル需要が伸び続けている。ほんの数年前には中国には4つしかスターウッドグループのホテルがなかった。だから日本の現15ホテルを倍増することも難しいとは思わない。

インドでは、建築中が16ホテルで、開業済みが37。15年に100ホテルを達成することが目標だ。

(撮影〈ホー氏の写真〉:風間 仁一郎)  

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT