成田−韓国線980円で話題!エアアジアの急所

格安航空会社の課題

成田−韓国線980円で話題!エアアジアの急所

「8月の国内線就航時には『電車やバスに乗る感覚で飛行機に乗ってもらいたい』と言ってきた。今回は『国内線に乗る感覚で国際線に乗ってほしい』と言いたい」。

全日本空輸系の格安航空会社(LCC)、エアアジア・ジャパンの岩片和行社長は宣言した。エアアジアは10日、国際線に参入し、28日から成田-韓国・仁川(ソウル)線を運航すると発表した。価格は片道6980~2万9980円で、大手の運賃に比べ、半額から3分の1程度の水準となる。10日深夜からは、インターネット上で就航記念の特別運賃となる片道980円の航空券4000席も売り出したが、即日完売となった。

11月下旬には成田-釜山線も就航。さらに来年中には中国線も運航を開始する予定だ。

韓国、中国行きの国際線運航には、昨今の領土問題がマイナスに響くリスクも懸念される。この問題について、岩片社長は「国際線では国と国との政治的な問題の影響を受ける。日韓についても、今は困難な時期と言えるかもしれない。ただ、LCCは民間の人、学生などの旅行需要が多いので、(日本航空、全日本空輸などの)ネットワーク・キャリアよりも受ける影響は少ないのではないか」と見通しを語った。

もう一つ、今後の事業拡大の上で課題となるのが、拠点としている成田空港の使い勝手の悪さだ。岩片社長は10日の会見の席上でも、「成田で大幅に便を増やしていく上では、空港のコストが足かせになる。空港側のさらなる努力がないとムリだ」と苦言を呈した。

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT