あのケンタが「一人飲み女性」を魅了するワケ

KFCの新業態は「ちょい飲み」とは全然違う

これまでのケンタッキーとはひと味違う店舗デザインのKFC高田馬場店。イートインの売り上げが前年比2.5倍になった

最近では、時間的にもコスト的にも負担の軽い「ちょい飲み」スタイルが人気だ。牛丼の「吉野家」、天丼の「てんや」など、夜の時間帯のみアルコール類を提供するチェーンも増えている。その波が、いよいよカフェやファストフードチェーンにも到来した。

3月30日には、スターバックスコーヒーが「サードプレイスの新しい形」と銘打って、丸の内新東京ビル店をリニューアルオープン。また4月1日には、日本KFCホールディングスが、アルコール類の飲める店としてケンタッキーフライドチキン高田馬場店をグランドオープンした。両者のタイミングがそろったことで、「ちょい飲み」スタイルへの注目も高まっている。当然ながらこれらの同時期オープンはまったくの偶然だ。しかもそれぞれ、まったく別の理由から新業態にチャレンジしたようだ。

昼はスイーツ、夜はビールを提供

KFC高田馬場店では、アルコール類に合うメニューが用意される

新しくなったKFC高田馬場店では、午前10時~午後5時の昼間時間帯と、午後5時~午後10時(金土は11時)の夜間時間帯でメニューを変えて提供している。昼間はランチやカフェ利用に合わせ、チキンプレートメニューやスイーツを用意。そして夜の時間帯は、国内外のクラフトビールやオリジナルハイボールなど約40種のアルコール飲料とともに、それに合わせたバラエティ豊かなおつまみを提供する。

次ページ変わったのはメニューだけではない
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT