エリートの条件 世界の学校・教育最新事情 河添恵子著

エリートの条件 世界の学校・教育最新事情 河添恵子著

「エリート」とは何か。10年にわたって30カ国100校もの名門校を取材してきた著者曰く、多くの日本人は「エリート」という言葉に「東京大学を卒業し国家公務員や大企業に就職する人」をイメージする。しかし北米や欧州で同じ質問をしても特定の大学名は返ってこない。彼らがイメージするのは頭脳明晰なうえに人格に優れ、倫理観や奉仕の精神があるトータルバランスのとれた人物像であり、決して日本のような偏差値エリートの姿ではない。

明確な国家戦略のもと「グローバルな世界のなかのトップリーダー」としてのエリート育成を目指す世界の学校・教育事情の現場をリポートしながら、日本の教育の問題点を浮き彫りにする。

学研新書 798円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。