減配したことがない「高配当企業」ランキング

"マイナス金利時代"には配当利回りが重要に

そんな中、注目するなら27位の常陽銀行か。JPX日経インデックス400採用銘柄という安心感もあり、2016年10月には足利ホールディングスと経営統合する。周辺の地銀を巻き込んださらなる再編の可能性もあるだろう。

茨城が地盤の常陽銀行は栃木が地盤の足利HDと経営統合を予定する(撮影:風間仁一郎)

同じJPX400銘柄からは、AOKIホールディングスが30位にランクイン。紳士服専門店の業界首位は青山商事だが、経営効率を重視したJPXにはAOKIが採用されている。今後の“指定席争い”を考えると、減配は考えにくい。

33位のSPKは、大阪市に本社を構える自動車補修・車検部品の専門商社だ。大株主には、13位に「日本一の個人投資家」として知られる竹田和平氏 も名を連ねる。

ランキング上位の多くが「減配をしたことがない」のに対し、同社は増配を続けて今期で18期目に入る。連続増配企業のトップは2015年12 月期で26期連続となった花王だが、これを中古車のユー・エス・エスとともに追っている。

上位70社ランキングはこちら(四季報オンライン)

(週刊東洋経済2016年3月5日号「投資の視点」から転載)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT