「レクサス」を雪上で思う存分に走らせてみた

高級SUV・スポーツモデルの意外な実力

ハードな雪道も難なくこなしていくレクサスの超高級SUV「LX」

レクサス。もはや説明する必要もないだろう。企業や役所の公用車としても使われる1000万円オーバーの「LS」を頂点として、トヨタ自動車が国内外で展開する高級車ブランドだ。

そのレクサスで雪上をドライブするといったら、なんだか、イメージがわかないという人も多いだろう。でももし、「飛行機で北海道の帯広まで飛んで、ピカピカのレクサスが現地で用意され、プロドライバーの手ほどきを受けながら、雪上で思う存分にレクサスのパフォーマンスを引き出せる」と聞いたら、食指が動く人もいるのではないだろうか?

一般向けの雪上試乗会

そんな雪上試乗会が企画された。実はメディア向けに特別に用意されたものではなく、レクサス・ブランドを通して特別な体験をする「LEXUS AMAZING EXPERIENCE(レクサス・アメージング・エクスペリエンス)」なるプログラムの一環として、広く一般の人向けから参加者を募集している体験プログラムだ。

とかち帯広空港に集合し、サーキットを使ってのプロドライバーによる雪上ドライブのインストラクションと宿泊に加えて、北海道の食材を活かしたランチとディナーまで加えて、参加費用は1人8万5000円~という設定だ。大人2人で1泊2日のツアーに参加して17万円~、これに北海道への交通費が加わる。

が、このプログラムに参加した筆者から結論を先に言えば、レクサスに乗れるほどの収入や資産をお持ちの人なら、この価格設定は決して高くないのではと思える内容だった。もし、ひとりで同じことをしようとしても、とても同じ体験はできないからだ。

次ページ人気のSUV「LX」も登場
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。