負けない 勢古浩爾著

負けない 勢古浩爾著

自分が負けそうな気分になったとき、「よし、負けない」と著者は叱咤してきた。「勝つぞ」ではない。「絶対勝つ」はさらに無理。うそになる言葉は、たとえ景気づけでも言わないという。「よし、負けない」ならうそにならない。謙虚で、柔軟で、しかも強い響きがあると。ただし、「負けない」と自分を叱咤して、終わりではない。そこから再スタートしなければならない。

嫌なことや困難にぶつかったとき、「これも経験だ」と自分に言ってみるのもいい。しかし、しなくてもいい非人間的な「経験」まですることはない。そのときは自分をごまかさず、ここでも「負けない」でいくべきである。

評論家が、「市井の一般人」の人生を立て直す術を説く。

ちくまプリマー新書 819円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。