差別と日本人 野中広務・辛淑玉著

差別と日本人 野中広務・辛淑玉著

被差別部落出身、在日朝鮮人の共著者が、現代の日本にいまだに根強く残っている差別の実態について語った対談集。部落、人種、男女差別、また従軍慰安婦問題、沖縄問題、ハンセン病訴訟などの背景に横たわる差別と、論点は多岐にわたっている。

なぜ、差別はなくならないのか。差別の本質とは、富や資源の配分において格差を設けることであり、その格差を合理化する(自分がおいしい思いをする)ためならなんでも差別の対象にする。つまり、人間の欲望と直結しているからである。だからこそ、さまざまな理由をつけては、人は人を差別する。

ともに差別を受ける側に生まれた両者だからこそ、語りえた迫真性がある。

角川oneテーマ21 760円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT