世襲議員のからくり 上杉隆著

世襲議員のからくり 上杉隆著

自民党の世襲議員は4割を占める。政権を投げ出した安倍、福田の両元首相をはじめ、図太さに欠けた二世が増える現状を、「政治の劣化」と憂うジャーナリストのリポート。地盤(後援会)、カバン(政治資金)、看板(知名度)という、いわゆる「三バン」継承の「からくり」を検証した。著者が最も批判するのが親の政治資金を、団体を通して「非課税相続」ができる点だ。個人や経営者は相続税に悩むのに、世襲議員の「特権的な優遇」という。

公共工事、コネ入社など既得権益を持つ人々が世襲を生む土壌を作る。自民、民主両党でその制限の議論が始まった。「ただすのも、許すのも有権者の意思次第」と、著者は国民の覚醒を訴える。

文春新書 746円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT