最新版!ビジネス・経済書200冊ランキング

不朽のロングセラーが上位に

(写真:kou / PIXTA)

Amazonの「ビジネス・経済」ジャンルに登録されている書籍のうち、1月31日から2月6日の売り上げ上位200冊をランキングした。

第1位は『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』。発売は昨年7月であり、ロングセラーといえるだろう。口だけでなかなか行動できない人、考えすぎて行動にうつせない人は、どうすれば先送り、先延ばしのクセから脱却できるか。著者の独自のノウハウで、10秒で行動に移す方法と不安を消す方法を紹介している。

第2位もロングセラーがランクインした。『人を動かす』は、あらゆる自己啓発書の原点ともいえるデール・カーネギーの名著。1936年の初版刊行以来、世代を超えて読み継がれている本だ。

第3位は『2020年 世界経済の勝者と敗者』。共著者である浜田宏一氏へのインタビューは1月26日配信の浜田宏一氏「金融緩和を止めてはならない」をご覧いただきたい。

次ページ1~50位は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT