最新!ビジネス・経済書「売れ筋」ランキング

トップに急浮上したのは「稼ぐ言葉の法則」

首位は『稼ぐ言葉の法則』だった(写真:よっし / PIXTA)

2月7~13日、ネット書店最大手のアマゾンで売れた本は何か。「ビジネス・経済」ジャンルの売れ筋トップ200をお届けする。

1位は2月13日発売の『稼ぐ言葉の法則』。経営コンサルタントとして知られる神田昌典氏の最新刊が一気に首位に躍り出た。

2位の『経営者になるためのノート』、3位の『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』は、これまでに何度も週間ランキングで首位に付けているロングセラーだ。その人気は2月に入ってからも健在のようだ。

4位に浮上したのは『すごいメモ。』。本日配信の(斬新!会議メモは「ヤフーニュース」調で蘇る)をはじめ、東洋経済オンラインで配信した3本の記事も、ぜひ参考にしていただきたい。

次ページトップ50冊は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT